ゲス野ひとしの千葉バス釣り発見!

千葉でバス釣り(フローター、オカッパリ) 霞ヶ浦水系でキャットフィッシュ、エリアトラウト(ジョイバレー専門)のブログです。

釣行記2 ジョイバレー② 「トルネード」と「巻き」について能書き垂れる の巻っき

皆さんこんにちわ!

ゲスです!


いやいやいや...

最強寒波恐るべし!😅

千葉では

内陸の朝の最低気温が下がりやすい地点なんかでは-6とか8とか😱

近いとこだと水戸なんかでは

そのくらい普通なんでしょうが

千葉ではなかなか無いですよ!


ちなみに、どうでもいいけど

特別な極寒で濡れタオルグルグル回して「おお、凍った!」ってよく感動してる場面をよく見るけど

あれ、極寒じゃなくても氷点下なら普通に出来るから😅

ただ、ポイントはキツキツにタオルを絞る事!そしたら簡単に凍ってパリパリになりますから!😅



さて釣り...っていうか

ジョイバレーほうですが😅

(この時期は例年ジョイバレーばかり)


まあまあ良かったり

最強寒波にやられたり...


そんなこんなで、マイレギュレーションを改正いたしました!😅


ラインは直径0.148㎜クラス以上(ナイロン4ポンド相当、フロロ3ポンド相当) → 0.128㎜クラス以上(ナイロン3ポンド相当、フロロ2.5ポンド相当)


トルネード禁止 → 戦力に加える


の2点です。


まあいろいろ考えたんですけど、やっぱこうでもしないと厳しい!😅

定かではないですが、養殖魚のコストは上がる一方で、おそらくは放流量は減るばかりでしょ?

その一方で、「釣り人の技術」と「道具の進化」は日々上がるばかり。

2.5ポンドでイトウがか掛かったら皆さん時間かかるけどごめんなさい...って事で。

トルネードについては、過去に大型ロックトラウトを釣ってる場面を何度も見てるから。大物に一定の効果があるなら使わない手はありません。



そんなこんなで

前回の記事から短時間も入れて4回も行ってまして😅

ザッと成績を書きます。



〇オールデー(実質10時間程度)

天気 快晴 ほぼ無風

50本、50クラスのロックをゲット✨

ボトムの釣りで出ました。

ゲース帝国軍特殊カラーを施したボトム用スプーンでした。

数は、放流のタイミングでボコりました🎌 


〇8時間 (11時〜19時)

天気 晴れ ほぼ無風

60本✨  大物はイトウを目の前まで寄せてバラ🌹す😱(ボトム系スプーン)

解禁にしたトルネードが炸裂!🌀

イトウを上げてれば数もサイズもパーフェクトな日になってたのに残念!!



〇6時間半程度 (12時〜18時半)

曇り〜小雨 やや風あり 寒い!

40本、大物はカスりもせず♨️



〇27日  6時間程度(13時半〜18時半)

小雨 微風 寒いわクソがっ!!

(その後おそらく積雪)

35本 、大物はカスりもせず💸



【総評】

前の2回は、良い天気にも恵まれ+年末年始の大量放流の影響が残っていた事もあり釣り易かったです。

アピール系のスプーンやトルネードを中層で巻きガンガン食い上げてきた感じでした。更にボトムの反応も良かったです。大物は上記した以外にもバラしてるんですが、全てボトムでした。年末年始の釣れ残りでしょうか?

後の2回は、曇りや小雨で気温低下の影響もあるんでしょうか?年末年始が終わり、やや放流量を抑えてるタイミングなのか?(あくまで個人的見解です💦)

厳しかったですね!

やる気のあるヤツは中層で出るんですが、いかんせんポツポツ。レンジを下げてもポツポツ。ボトムの反応は無かったです。イメージとしては当日に放流されたやる気のあるヤツしか相手にしてくれない感じですね。

色に関しても、フラッシング系や蛍光系のアピールカラーでポツポツ。じゃあナチュラル系を...全く反応無し!みたいな😅自慢のオリカラも全滅😅

そんな中、トルネードは良い働きをしました。釣果そのものもそうですが、魚の状態を知るヒントにもなりました!



という事で...



【「トルネード」と「巻き」について能書き垂れる の巻っき】




まず...

「トルネードは釣れるのか?」


単純に釣れる!

そして、大物(ロックトラウト)にも一定の効果があるらしい。

何度も大物を掛けてる人を見た事あるし、今回導入を決め早速大物を掛けました。(バラしましたが💧)


んで

「バカにしちゃいけない」


これは自分自身がそうだったんですが、特異なルアーであるが故に理由もなくバカにしてた感があります。

ただゆっくり巻くだけで釣れる...まあそれはクランクとかでも一緒だし!


そして、「ただゆっくり巻くだけで釣れる」確かにその通りですが、「ただ」ではないですね。魚の反応が良いから「ただ」でもポツポツ反応がありますが、それではこのルアーのポテンシャルを生かせてない状態です。

このルアーのポテンシャルを最大限に生かすには、それなりのエリアフィッシングの熟練度が必要です。


そしてそれは「巻き」

スプーンと同じシンキング系のルアーですので、巻きのスプーニングを極めた者はトルネードのポテンシャルを最大限に生かせる。


なので...

「巻き」の能書きを垂れてみる👾


巻くイメージとして、この様な感覚を持っている人は多いのではないでしょうか?

綺麗な図解で見てみよう!

なんと解り易く綺麗な図解か!(💧)


まあワタクシの年代だと「村田基の間違いだらけのバッシング」みたいなのですよ...

(わ、若い!😅)


ま、つまり...

そんな真っ直ぐ同じ層をトレース出来るかっつーの!


まあバカみたいに釣りまくる人は、これに限りなく近いのかも知れませんが...


シンキングのルアーで、しかも

放流直後以外はほとんどデッドスローでしょ?


それで一般レベルのタックルと腕ではこうなります


必要な事は

最初の図のようなイメージに限りなく近づける...


よりも

①2つめの図のようになる事をしっかりイメージする事

②2つめの図のようになる事を上手く利用する事!


①はしっかりイメージして、ヒットが続いたらイメージと実際の状態が合っていると考え、それを何度も再現する事です。


②は例えば2つめの図で、巻いてきて真ん中あたりでヒットしたら、ボトム付近に居る魚が徐々に下がって来るルアーにヒット!あるいは、それより先の少し引っ張り上げられた状態で食ってきた!と、イメージする。

このイメージが正しいとすると、同じ巻き速度でカウントダウンを少し上げたらよりヒット率が上がるかも知れないし(またはその逆)、ウエイトを少し軽くして、その分少しカウントダウンを下げれば、よりヒットゾーンを長くトレース出来るかも知れない。


つまり、ルアーの重さを変えたり、ルアーの種類を変え浮上のしにくさやし易さを変えたり、カウントダウンを変えたり、巻き速度を変えたり...そういう事で、2つめの図にあるルアーのトレースコースが描く弧を変化させる...

これが「巻き」なんです!

これが「巻き」を極めるという事なんです!


※どうでもいい解説

画像のマンガの作中で、相楽佐之助が「二重の極み」の特訓をした場所が河原でした  ...  ...  ...   は?😅


「巻き」といっても非常に深いのです!一見は単純に思えるような事をとことん追及する事...これが「極める」という事なんです!!



という事で

スンバラシイ能書きを力説し、スンバラシイ画像ボケをしたところで♨️🌀🐹


今回ははこれで終わります!

また不思議の世界で

お会いしましょう!

サヨナラっ!





ビッグフィッシュカウンター


イトウ  2本

ロックトラウト  2本

推定最大サイズ イトウ80cm

2023釣行記1 ジョイバレー① 年末年始イトウとの戦い!

新年、明けましておめでとうございます🎍🗻☀️

ゲスです。


正月はまあまあゆっくり出来ました!

...と言っても、家でゴロゴロという事ではなく

暇があったら釣りって感じでしたね!っていうかジョイバレー😅

ジョイバレーに、30日ナイター、大晦日朝イチ〜ラスト(16時)、新年2日ほぼオールデー、3日8時間程度  と行ってきました!

その内容をお送りします。



ではまいります!

千葉エリアトラウト、発見❕❕



【30日ナイター】


17時〜19時まで

数は8本でボトムに落ちてる事は確かなんですが、イマイチパターンが掴めませんでした。


しかし...



イトウが出ました❕❕

ジャイアントキリング❕❕

気分はスペイン撃破❕❕😅


っていうか、写した画像を後で見てガッカリ😖

サイズ感ぜんぜんねぇ!💦

大きくて底の深いネットなんです!

80は無いかも知れませんが75cmくらいはあります!


〈 釣れた状況 〉

人が少なくなってきたので、移動を繰り返す作戦に出て、移動した第1投で出ました!沖めの中層、赤金1.8gでした。

おそらく当日に放流されたヤツなのでしょう!好ポイントの立ち位置に道具だけ置いてあって、しばらく誰も投げて無かったから美味しい😋🍴💕状況になっていたんだと思います。


まあ...今回は良いふうに作用しましたが、釣りしないなら道具は退かしておいてほしいですね。



【大晦日】


7時〜16時

営業時間フルタイム!大晦日の特別時間になっています。


数は 25本

大物は出ませんでした💧


ボトムの釣りと放流時のスプーンの巻きが殆どでした。


まあ数はそんなモン😅

可もなく不可もなく


ただ、自分の両サイドが大物掛けてて数もサイズも自分だけ「穴」状態になってしまいました😥屈辱❕❕


ボトムは2〜3本釣ったらアタリが止まってしまい、放流も3〜4本パタパタっと釣ったら落ちついてしまう😅


イマイチな釣果で釣り納めでした。



【正月2日、ほぼオールデー】


2023年初釣りです!

っていうか1日置いて釣りしてるだけだから釣り初めもクソも無いわな😅


ちなみに、元旦🎍はバス釣りに行こうかとも考えてましたが、さすがに家でゆっくりする事にしました😅

風も無く暖かい日だったから初バス釣れてたかなぁ?😅


話しを戻し

実質的な時間は10時間で 50本

これは個人的には満足です!

ただ...大物は出ませんでした😥



〈 数がまあまあの要因 〉

正直言って立ち位置が良かっただけですね!😅

放流があると釣れる時間帯が長めに続きましたね!

反応が良いカラーパターンを発見した以外は特に何も無し。

なんだかんだ「立ち位置」ですよ!

ボコボコに釣る上手い人は、そもそも変な立ち位置では釣りしませんもん!わざわざ狭い間に「失礼します」とか言って入って来ますからね😅

そりゃダメたとは言えねぇし💧

混んでたら良いけど、スカスカの時にそれやられるとちょっとイラっとしちゃいますね😅(余談でした💧)



〈 大物は... 〉

これで2釣行連続でカスりもしませんでした💧

数を稼ぐのとは別に大物のパターンっていうのが有ったりするのですが、それが全く感じられませんでしたね。

たぶん、そういうのが無いパターンなのに、そこを追及した事が

周りが大物掛けてるのに自分に出なかった要因かなと思いました。

無駄な事を多くやっていれば、それだけ大物から遠退いてしまう。

(レンジが少し違ったり、カラーが違ったりとかいう事)



【3日、8時間】


場所が良かっただけとはいえ、前日にはまあまあ満足する数を出せたので

この日はなんとしても大物を仕留めたい!!


これまでの釣りでヒントは得た!

大物のカラーパターンは無い!

放流系の反応の良いカラーパターンは掴んだので、余計な事をせずにそれをやりきる!


さてどうか...



出たぁ〜〜〜っ❕❕

イトウ、70後半❕❕

80有るかな?無いかな?的なサイズ!

※ネットは自分のじゃなく他の人が取り上げてくれました。


放流系カラーでボトムズル引きでした。


数は22本

まあそんなモン...😅

デカイの出たから満足❕❕💨💨💨



【年末年始の総評】


イトウ2本はブラボー❕❕

なんでロックが出なかったかなってちょっと悩んじゃいますけど...

大物のパターンを掴めなかったので大物確率を上げるのが困難でした。

まあ放流系に絞るというのが一応の答えだったと言えますけどね。

数のほうは、まあこんなモン😅

放流をそれなりに生かせたり、ボトムの釣りをおり混ぜポツポツとですが数を稼げました。

まあボコボコに数を釣る人との差は、手持ちのコマのストロングさですね。私が攻め手を変えてスレるまで2〜3本釣るところを、上手い人は5〜6本は釣ってしまいます。

あまり数にばかり固執すると大物から遠ざかってしまいますが、数を釣って大物のパターンが解る事も多々ありますからね。



【ジョイバレーの状況】


レンジはこの時期の例年通りでボトムに落ちていると思います。

ちょうど一番ボトムの時期だと思います。放流があってもあまりレンジが上がらないと思います。

そして、例年との違いは

水が薄緑色で少し透明度が高いんですね!例年なら薄茶色でもっと濁ってるんですけどね。

釣れ方の影響は良くも悪くも特に感じません。それならば、この水色を維持してほしいですね!

大物のチャンスは朝イチと放流!!特に午後イチの放流はチャンス!!そのタイミングで池全体で同時多発的に5〜6本くらい出た日もありました。

ちなみに例年通りなんですが、この時期の 夕まずめ はイマイチですね!

ナイターもこの時期はイマイチです。...まあ私はそこそこ釣りますが、シロウトは真似すんな😅




【千葉に新たなエリアが?】


なんか新たにオープンしたらしくて、前回の記事では定かではありませんが、バレーのお客さんが極端に少なく、そこがオープンした事でそっちに人が流れたのかもとか思いました。

んで、今回の3日はそのエリアに行くことも考えてました。(結果、イトウが出てバレーで良かった)




...ごめんなさい。以下、そこをディスります💦

だって...だってさぁ〜

まず、行こうかなと考えて前日にホームページをチェックします。

...なんだコリャ😥

まず「予約」というのが目に入る。しかし、定員制で予約者優先っていう事なのか、そういう事が一切書かれてないのです。(「当日受け付け」はしてるとは書いてあるけど)

んで怖い事に料金表が無い!おいおいおい!😱

更に、ルアー釣りとエサ釣りとあるようですが、エサ釣りの案内のとこにルアー釣りの画像を差し込んじゃってる有り様。もしかしてスタッフや責任者はみんなシロウト?


まあ◯ール釣り場なんて、気軽さが売りでそんなガッツリ本気で行くようなコンセプトとは違うんだろうけど


でもこれはさすがにアレです。とても行く気にはなれない!ホント申し訳ないけど!でもホントにそうだから!


んで

「管理釣り場ポータルサイト」いうので見たら、料金は分かりましたが...クチコミでおもいっきり悪評されてました😅

もちろん全部を安直に信じる訳ではありませんが、ホームページの不親切さは多くの人が指摘していました。


とりあえず、あのホームページのままなら私は絶対に行きません!っていうか行けません!


行きたくないなら行かなきゃいいだけと言われそうですけど

上記した事は個人の好き嫌いのレベルじゃないですから!覗いたら分かります!イイカゲンさがだだ漏れちゃってると思われても仕方ないですよ!


正月早々にこんな事書いて申し訳ないけど、せっかくオープンしたのだからもっとしっかりしてほしいと思います。




【今シーズンのトラウト】


目標!!


イトウ 10本

ロックトラウト 10本

イワナ 3本

(いづれも40cm以上)

去年はイワナを1本も釣りませんでしたので今年は釣りたいです!


今年もメインはジョイバレーになりますが、千葉県外の別のエリアさんにも行こうかなと思います。


宮城アングラーズビレッジ

レイク湯崎

鬼怒川フィッシングエリア

東山湖


このへんを一ヶ所二ヵ所は行きたいと思っています。

すでに3日に宮城アングラーズビレッジに行くつもりでしたが、モチ食い過ぎて腹が崩壊して😅遠征を断念した次第でした💧




というところで

今回ははこれで終わります

また不思議の世界で

お会いしましょう!

サヨナラっ!

2022 バス、アメナマ 総括

皆さんこんにちわ!

「アイドルの本気じゃない変顔を許さないの会」千葉支部 副会長 のゲス野ひとし です。🐼


さて今回は

バス🚌とアメナマ🗽の2022シーズン終了という事で

この一年のバス釣りとアメナマ釣りを時系列でまとめます。

...まあ毎年のように言ってますが、要は「釣果自慢日記」ですね😅



ではまいります



【春  3月〜5月】


過去には元旦🎍にフローターで浮き初バスなんて事も数回ありましたが、まあ歳には勝てずというところですね😅ちなみに元旦にスモラバでゴーマル!2月にポッパーでゴーマルなんて事もあったんですよ💨

そんなこんなで、今年の初バスは3月中旬頃でした。春一番のような強い南風の日でした。(その機を狙って行く)

ルアーはトップ!

意外とトップに出やすい時期でここ数年は同じパターンで初バスを釣っています!


45cm

ルアー 

ハードコア ノイズィー



〈 4月 プリスポーン期 〉

ちょっと不発でしたね。


42cm

これが一番抱卵っぽい魚

これと同サイズが2〜3本

あまり大きいプリバスは釣れませんでした😔

もっと大きいのを何本か掛けてるんですけどね。


〈 明らかに大きいのが乗らない 〉


この時期は食わせでそういうのが多発します。対処法は食ったと思ったら直ぐ合わせずにダルダルでシェイクしてから合わせる。その動作を入れる事で咥えた獲物を逃すまいと深く食ってくれる。...しかし、やっぱり直ぐに合わせ入れちゃいますよね😅



〈 5月 アフター期 〉


夕まずめにエビを狙ってると思われる個体が連発しました。サイズは40〜46くらいでした。アフターバスの回復途中でエビがメインベイトになるタイミングが有るんだと思います。それが私のスプリットに見事にハマッたのでしょう。



そうそう

バラ🌹し続きだった初ラバージグフィッシュはモロなアフターバスでした



〈 春のアメリカナマズ🗽 〉


霞ヶ浦水系のナイターでアメリカナマズを狙っていますが、訳も分からず全く釣れず😅そのうちハクレンの大量死が始まりしばらく行くのを止めようみたいになりました。




【夏 6月〜9月】


数はかなり不調でした😅

しかし、サイズは少ないながらもしっかり出たという印象でした。

45cm前後が多く

6月に1本と7月にもう1本とゴーマルも出せました!🎉

ヒットルアーのメインはラバージグ!


「ラバージグフィッシュ」



〈 ゴーマル釣果 〉


ゴーマルの2本はいづれも日の入り前で宝刀スプリットで出ました。


52cm❕❕🎉🎉🎉



50cm❕❕🎉🎉🎉

コイツはヒット直後に豪快なジャンプ!!その後も複数回ジャンプを繰り返す!!ちょっとゴーマルクラスではあり得ないっていう豪快なジャンプでした!まるでトラウトのような飛点の高いジャンプでした!



〈 ビッグベイト釣果 〉


この時期の曇りや雨の日にビッグベイトの釣果が何度かありました😆



ローライトな状況で、連続ジャークで時折ポーズを入れてまだ余韻が残る段階で動かす。食ってくるイメージとしては、下のレンジの離れた所から誘い出されて完全にベイトだと思って豪快に食い上げてくる感じです。

まあ、こういう状況はそうそう多くはなく💦これでしか釣れないのであれば、ビッグベイターへの道はまだまだですね😅ビッグベイトの釣果は3本と2バラ🌹しでした。



〈 夏のアメリカナマズ🗽 〉


今年の最大は64cmでした


アメリカナマズのルアー釣りというのは情報が有るようで全くありません!

釣ってる人のほとんどはバス釣りの外道なんですね。ワームで狙ってての外道が多いからサイズが小さいんですね。中には「アメナマって大きくなるんですか?」なんて人もいますしね。

あとは、ネットの検索に掛かるのはエサ釣りばかりですからね...

なので完全な自己流!

今のところフィーディングモードのアメナマを釣るのしか確立していません。

なのでここぞというタイミングで狙い通りハマれば1〜2時間とかで二桁以上。

ハズせば1〜2本とかになります。

ハマった時は50アップが1〜3本くらい出ますね。

この数の感覚はバスだと20cmクラスになっちゃいますよね?つまり、かなりエキサイティングな釣りになりますよって話しですね!


大物は全てフィーディング系のアメナマでした。バスみたいな感じで食わせて釣れるアメナマは全部小さかったです。(40以下)


アメナマにおいては大物はフィーディング時にしか釣れないのか?低活性な大物を釣る方法はあるのか?あるいは、そこがアメナマルアーフィッシングの限界なのか?

そのへんがこれからの課題ですね。


ヒットルアー

ハードコア ノイズィー(SSチューン)

OSP ルドラ

シマノ ストロングアサシン

(大型ミノー各種)





【秋 10月〜12月】


6年前の伝説の爆釣なるか?

その頃よりはサイズは出ませんでしたが、晩秋〜初冬という時期を考えたら爆釣と言っていい釣果が続きました。45cmを頭に40アップが1本〜3本みたいな感じでした。



ヒットルアーは宝刀スプリット!


6年前はスプリット以外にもドライブシャッド、クランク系、なんかがハマりましたが、現在との違いはハイシーズンのプレッシャーの高さでしょうね。6年前も現在も晩秋以降にはバサーの数は大激減しますが(釣れるのに😅)現在は夏の間に叩かれまくってスレまくってる影響なんでしょうね。


この頃にむしろ釣果がアップする理由は「秋産卵」に関係してるのだと思います。晩秋以降のタイミングでシャローにカバーが多く、ディープとシャローが隣接しているような深めの野ダムタイプは秋産卵の恩恵を受け易いのだと思います。



【全体総評】


年々厳しさが増す中で、なんとか頑張ってるかなと思います。

ゴーマルはもう2本欲しかったですね。春に1本、秋に1本 と欲しかったですね。年々釣果が落ちる中、どちらかと言うとサイズより確実性の高い釣り場選びが多かったですね。

来年はもっとリスクを負ってゴーマルを狙っていきたいですね!

アメリカナマズ🗽は上記した内容の他にフィールドの開拓をしたいですね。新たな情報を得て行ってみたものの「...」でした。アメリカナマズを専門にルアー釣りしてる人が居ない以上は、情報も所詮はザル。自分で開拓するしかない!




【 2022 成績 】



ブラックバス


40アップ 49本

その中で

45アップ 20本

今年最大 52cm

自己レコード 57cm



アメリカナマズ🗽


50アップ 10本

今年最大 64cm

自己レコード 76cm