ゲス野ひとしの千葉バス釣り発見!

千葉でバス釣り(フローター、オカッパリ) 霞ヶ浦水系でキャットフィッシュ、エリアトラウト(ジョイバレー専門)のブログです。

釣行記22 伝説の爆釣、継続なるか?

皆さんこんにちわ!

ゲスです!


いやぁ〜バス釣りって面白い❕❕😄

11月ももう中旬...

例年ならそろそろバスを諦め、エリアトラウトをやってるところですが

エキサイティングな事になってます!💨💨💨💨💨

2釣行連続40アップ3本!!

何度もくどいですが😅

6年前の「伝説の爆釣」の再来!!

それによると12月中旬まで良い状態が続き、サイズもアップしてくると...

(前2釣行の頭は45cm)


今日(11月20日)急遽休みになり、房総フローターに行ってきました。

さあ今回も爆ったかどうか?




【房総フローター釣行】


11月20日

伝説の爆釣の池  7時〜13時


11月はあと、24日、29日、と予定していましたが29日がダメになり、急遽20日に行けるという事になりましたが、少々苦々しい思い...

気象条件が少々悪い😅

最高気温16℃

曇り〜雨になるという予報

それ程の気温低下でもないですが

ちょっと今回は厳しいか?


〈日曜日の対策で朝イチから〉

厳しい条件だけに、チャンスは正午頃の短い時合いだけと読んでいますが

日曜だけに朝イチに入らないとエントリー出来ない可能性がある。

なので7時から浮きますが、正午まで足が持つだろうか?😅

しかし...せっかくの日曜日対策も...

 だぁ〜〜〜れも来ませんでした♨️

後から人が来ても大丈夫なように、駐車スペースの端っこにあれこれ考えて停めたのに😅


※ 切り返しスペースを塞ぐような無理な駐車は止め、管理車両の迷惑にならないようにし、それが無理ならその場所は諦めましょう!複数台分の駐車スペースを1台で塞ぐのは論外!何も考えてない惰性で生きるアホウか、釣り場を一人占めせんとする確信犯なんでしょうね。


それにしても...

ハイシーズン(5月〜9月)くらいは常に人が入れ替わり入ってたのに、手のひら返しが凄いね😅

...釣れるのに♨️


〈釣りの内容〉

前回2回の爆釣は、完全なシャローゲーム。今回もシャローですが、条件が悪いだけにシャローだけで大丈夫か?しかし、下手にディープも攻めてしまうと、シャローのチャンスを逸してしまうかも知れない。難しいところです。

結論は、朝イチと正午くらいの1時間づつくらいはシャロー。それ以外の時間帯はシャローが難しそうならディープに切り替える。


〈結果は〉

朝イチ1時間はノーバイト🐔

(スプリット、ドライブシャッド)

その後もバイト無し

予定通りラバージグで下のレンジを探るも、異常なし😅

っていうか、寒い!!足がヤバい!!


やっぱり今日は無理か...


しかし、ちょうど正午に差し掛かった時、宝刀スプリットに初バイト!

次のポイントでまたバイト!

マジか?やはり時合いか?


次のポイント...

ラインがスーーーガツン❕❕

来たぁ〜〜〜〜〜っ❕❕




ゴォーーーーール❕❕

42cm!!

後半40分先制ゴール!!



もう一本

コバッチ追加



足が既に限界!!

これでタイムアップ!!


今日はもう無理だと思いましたが

貴重な42cm!いやぁ出て良かった!


〈なんとか出た要因〉

ノーバイトの中、正午の時合いを信じて粘り抜いた事だと思います。

おそらくは厳しい気象条件により、シャローに差して来た数少ない40アップだったのだと思います。正午頃に時合いが来るという経験から、その時間帯に合わせて、ここだというポイントを丁寧に攻めたからうまく合ったのだと思います。

 


今回は、爆釣とはいきませんでしたが

この時期のこの気象条件なら40アップが1本出ただけでも大健闘でしょう!


「伝説の爆釣」は継続中ですね!

よーし!次だ次!!




といったところで

今回はこれで終わります

また不思議の世界で

お会いしましょう!

サヨナラっ!




ビッグフィッシュカウンター



ブラックバス


40アップ 48本

その中で

45アップ 20本

50アップ 2本

今年最大 52cm

過去最大 57cm



アメリカナマズ🗽


50アップ 10本

今年最大 64cm

過去最大 76cm

釣行記21 「伝説の爆釣」の再来が進行中

皆さんこんにちわ!

ゲスです!


さて今回は

前回に書きました

6年前の伝説の爆釣...

その再来なるか?

前回の釣行記ではそれに相応しい釣果でした。さて今回は...


「6年前の伝説の爆釣」

11月〜12月中旬という厳しい時期に40アップが行くたんびに連発し、その期間の後期には40後半クラスが(48〜49)連発したという夢のような爆釣!

このひとつ前の記事に、その当時に書いたmixi日記を張り付けてあります。「インターネットに公開」って設定だからログイン無しで見れる...のかな?💦



【某房総野池フローター】


〈コンディション〉

7時〜13時

晴れ、最低気温13℃ 最高気温21℃

時々やや強めに吹く風あり

水質は良好


まあ普通というか、まずまずのコンディションですね。

ただ、風の吹き溜まりには大量の落ち葉が水面を覆い、そういう場所ではライトリグが撃てません。


〈攻め方〉

スプリット、ラバージグ、で徹底したシャロー攻め。

オープンには手返し良く投げ、カバーには丁寧にネジ込み丁寧にスリ抜けさせる。オープンなら岸際ギリギリ、カバーなら可能な限りネジ込む!

その他いろいろ🐹

単純に厳しい時期なので、如何にバスにスイッチが入る攻めが出来るかが釣果のカギであると思います。

また、最高気温が20℃を越える日が多いとは言えもうかなり水温は低い。(この日は計りませんてましたが15〜16と思われます)太陽が当たる時間が長いポイントや北風をブロックするポイントを選ぶ必要があります。



〈結果はっぴょ〜〜〜❤️〉


ほむぅらぁーーーんっ❕❕

45cm❕❕


ほむぅらぁーーーんっ❕❕

43cm❕❕


ほむぅらぁーーーんっ❕❕

41cm❕❕



の3本❕❕

全てスプリットでした。


ちなみに3本とも、この池の中でも特に太陽が当たる時間が長いポイントでした。




〈惜しい事がありました〉

この日は、これ以外に7〜8回程バイトがあり、まあコバッチのバイトってだいたい分かるじゃないですか!

しかし、内3回は一瞬乗ったと思ったらスカ。一瞬グングン引き込んだからデカイのは間違いなかったんです。

こういう時の対処法は持ち合わせてるつもりでしたが、ことごとくダメ!

その内の一つは、必要なワームを忘れ実践出来ず。たぶんそれっぽかったんだよね!あ〜残念!

それはノーシンカーによる落とし込み。センコーとドライブシャッドが入ってる筈が忘れてました😢

6年前の伝説の爆釣でも当たりルアーだったのに!正に痛恨の極み!


もしセンコー、ドライブシャッドを使っていたら...

ちなみにどちらも超得意ルアーです!


まあでも、この時期に40アップ3本なんて爆釣って言って良いんじゃないですかね!💨😤🎌



ついでだから...

【乗らない時の対処法】


もちろん

ルアーのサイズダウン

シンカーのウエイトダウン

っていうのが一つですが...

もちろんそれだけじゃあない!

多くの人はそこにばかり固執し過ぎ!

まあ...コバッチを乗せるにはそれしか無いけどね♨️



〈サイズアップ、ウエイトアップ〉


これがかなり良い時があります。

例えばトップ!あんな比重の軽いベイトなんて自然界に存在しないんでね!そのうえ小さいとなるとバスが食い逃し易いんです。ジグヘッド等はウエイトを上げる事でカウンターで掛かり易くなります。私のラバージグの釣りなんかはバイトが有った瞬間に既に針が掛かってると想定して(「初期掛かり」と言われたりもします)ワンテンポ遅れてでも、食ってる事をしっかり確認してしっかり合わせる事を心掛けています。



〈食わせるレンジの見直し〉


水面直下で乗らず、完全なトップだと乗る。またはその逆。

ライトリグで乗らず、ノーシンカーのフォールやリスト&フォールで乗る。ライトリグでもフォールや中層を引っ張って来る事は出来ても専門職よりは劣る場合があります。


等々です!

これはエリアトラウトをやるとよく解ります。「こんなちょっとしたレンジの違いでこんなにも食い方が変わってくるのか...」

ビズ◯ーチ!...じゃなくて😅

そういうのが実感できます!

今回はこれだったかも知れません。



〈合わせ方の工夫〉


合わせる前にラインをダルダル状態で軽くシェイクしてから合わせます。

...あれ?もしかして知る人ぞ知る秘中の秘だったりします?😅

ポイントはラインをダルダルにしないとラインテンションでバスが吐き出してしまいます。またあまり慌てる必要もありませんが、ちょっと2〜3回シェイクしてから直ぐに合わせたほうがいいです。

そうする事で、バスが咥えた獲物を逃すまいと深く食ってくれるんです。

サイトでその様なバスのクチの動きを確認した事もあります。

これはプリやアフター時のパターンである事が多く何度も乗らない場合は試す価値有りです!

今回もこれだと思いましたが違いました。



いやーそれにしても

例年ならぼちぼちバスを諦め、エリアトラウトにのめり込む時期ですが...

予想外の展開ですね😆✌️

「6年前の伝説の爆釣」ただ今、現在進行中であります!💨👍✨

次はセンコーとドライブシャッドでサイズアップ!!💨💨💨



といったところで

今回はこれで終わります

また不思議の世界で

お会いしましょう!

サヨナラっ!




ビッグフィッシュカウンター



ブラックバス


40アップ 47本

その中で

45アップ 20本

50アップ 2本

今年最大 52cm

過去最大 57cm



アメリカナマズ🗽


50アップ 10本

今年最大 64cm

過去最大 76cm

釣行記20 「日本シリーズ終わりましたね」と「伝説の爆釣の再来か?」

皆さんこんにちわ!

ゲスです!


プロ野球 日本シリーズ が終わりましたね!いやぁ、オリックスお見事!!

打線は貰ったチャンスをしっかり生かしましたね!そして何より...中継ぎ投手陣がすんばらしい❕❕

そこで気になる事が...

MVP が ラオウ杉本?

ちょっとそれは無いでしょ〜😅

確かに3本の貴重なタイムリー打ってますが、内2本はボテボテとややヒット性の当たりとはいえエラーですからね。

どっちかというとラッキーボーイみないな感じじゃないですかね?😅


...という事で、今年のゲスが考えるシリーズ裏MVPは...宇田川投手です❕❕

っていうかこれ、裏とかじゃなくて普通に 宇田川 で良いと思います!

(ちなみに去年のシリーズ裏MVPはマクガフでした)

オリックスの一番の勝因は中継ぎ投手陣であり、その中でも 宇田川 が中盤をしっかり締めたのが何より大きかった!ヤクルトとしてもソコが一番堪えたはずです!中盤で反撃の目を摘まされ、特に第7戦ではオスナの一発が同点や逆転にならなかったのが大きい!

後は単純にヤクルト打線を一番翻弄してた投手でしたね!


ヤクルトは...

一番の敗因はオリックス投手陣を打ち崩せなかった事ですが、エラーがことごとく失点に繋がった事が残念でなりませんね!あと、ちょっと運も無かったですよね!マフガクなんかさ...自分だったらあの場面でミスしないなんて自信無いから批判とかはしないんだけどさ、まるで野球のカミサマがマフガクに意地悪してると言うか、試してると言うか、何とも変な感じでしたね!

去年悪送球したのと同じ場面...そんな場面に出くわす事無くやり過ごす可能性だってぜんぜん有る訳ですよ!

「スポーツ性イップス」とかいう話しもありますが、そういう次元じゃないなと自分は思いますね!ただでさえ緊張する場面で去年の事が頭をよぎる訳ですから、これはむしろ失敗しない人のほうが少ないんじゃないかな?


あとは...塩見

敢闘賞だっけ?本人も望まぬ受賞だった事と思います。あえて外してあけだほうが良かったんじゃないですかね?

MVPを含め、どういう選考方法なのか知りませんが、ちょっとセンス無いなと思いました。


いろいろ批判めいた事も書いてしまいましたが...最後に

去年も言いましたが、来年もまた同じカードだと面白いですね!

その可能性がかなり高いと私は思います!!



☆★☆★☆★☆★☆★☆★



という事で長々とすんません😅

これはバス釣りをメインにしたルアーフィッシングのブログです😅


今回は

タイトルにある通り...ぐふふ😤

ではまいります!

バス釣り、発見❕❕



【房総野池 フローター釣行】


一つ前の記事と同じ池

6年前の「伝説の爆釣」の再来なるか?


7時〜14時

朝はこの季節なりの寒さでしたが(14度)日中はぐんぐん気温が上がり房総では23度でした。


結果は...



どぉおすんっ❕❕

45cm❕❕




うおらぁーーーっ❕❕



ぼぉおすんっ❕❕

44cm❕❕



どどんっ❕❕

40cm❕❕



どんっ❕❕

35cm!



きゅぴぃーーーん❕❕

20cmかな?



45、44、40、35、20、の5本

非常に惜しい事に45クラス1バラ🌹し


...いやいや、これはもう

「爆釣認定」

って事で良いでしょう!💨💨💨😤🎌



【釣れた内容】


前回とほぼ同様!

スプリットショットでした。

岸際のカバーに対して、とにかく岸際にネジ込み上手くスリ抜けさせるゲースお得意のメソッド!

ナニ?簡単?...黙れい!!⚡

前回も書いたが、これは集中力の要るとても難しいシビアな事!

その証拠に...

この池はかつて平日であれば、ほぼ貸し切りの池でした。しかし、ここ数年から急激に人が増えました。そのせいで、御寝坊さんな私は😅ハイシーズンに(5月〜9月くらい)全く入れませんでした。

しかし、10月の半ばとなると急激に人が減る。

...単純に釣れねーから人が来なくなるだよ!😅

でもこの様に、釣る方法なら幾らでもありますから!(落合博満のオレ流的なノリで😅)でもみんなやらないから!他がやらないなら、じゃあ私が有り難くやりましょうと!

※エントリーの意味も含みますがメソッドの事です。


後は、これはかなりハッキリしてたのですが、モロに気温の上がり易いシャローでしたね!


ちなみに、使用リグのスプリットショットですが、それ程積極的にオススメする事ではありません(そーなの?🐹)

私個人的としてカバーにネジ込みスリ抜けさせるにはこれだって事です。

まあ、よくは分かりませんが、一般的にはカバーネコとかになるのかな?



【やはり秋産卵の絡み?】


今回釣れた魚で

44cmがプリの様な抱卵個体みたいな感じでした。

45と40はアフターからの回復途中の様にも見えます。

「秋産卵」と「伝説の爆釣」には因果関係があるのかも知れません。

また、もしかしたらこの池は、特別に秋産卵の性質が強いのかも知れません。

11月下旬頃には稚魚を守る雄バスの姿もしっかり確認できます。



【秋産卵にまつわる仮説】


秋産卵じたいは間違いない事実ですが、それにまつわる仮説です。


〈稚魚の天敵が少ない晩秋に産卵か?〉

つまり稚魚が産まれるタイミングを天敵が減る晩秋になる様に産卵するのか?

あまり成長しない内に越冬を余儀なくされますが、その影響よりも、天敵が少ないほうが稚魚が生き残る確率が高いのかも知れません。


〈大きい個体ほど晩秋に?〉

春は大きい個体ほど産卵が早いと言われます。それとは全く逆パターンで、秋産卵の場合は大きい個体ほど産卵を遅らす傾向にあるのではと思います。

体力のある大きなメスほど、より寒い中でも抱卵する事が出来て、タイミングが遅ければ遅いほど稚魚の天敵が減りますからね。

そして正に、私の「伝説の爆釣」ともつじつまが合います。

10月上旬から40前半が調子良く釣れ始め、11月下旬〜12月上旬くらいに、この池の最大クラスと目される48〜9クラスが出るようになりますからね。



【つまり今後はサイズアップするのか?】


まだ分かりませんが😅

11月に入ってこの釣果はなかなか無いんじゃないですか?💨💨💨

今年は6年前の「伝説の爆釣」の条件が揃っているから

今回の釣果になったかも知れません!!

こうご期待あれ!!




という事で

今回はこれで終わります!

また不思議の世界で

お会いしましょう!

サヨナラっ!





ビッグフィッシュカウンター


ブラックバス

40アップ 44本

その中で

45アップ 20本

50アップ 2本

今年最大 52cm

通算最大 57cm


アメリカナマズ🗽

50アップ 10本

今年最大 64cm

通算最大 76cm